読んだら忘れない読書術

一気に読破!おもしろい。

著者はなんと毎日下記の事を実践されているそうです。

2500字程度のメルマガを発行し、
3分ほどの動画をYoutubuにアップし、
Facebookにも毎日投稿され、
月に20~30冊の読書!(@_@;)

秘訣はアウトプットを1週間に2~3回行う事だそう。
スマホは持たない。電車の待ち時間にスマホを触るのは時間の最大の無駄!15分間が一番集中できる時間なので、とにかくスキマ時間を見つけては読書をし、アウトプットを欠かさない。

アウトプットとは。

マーカーを引いたり、ノートに書き留めたり。
もしくはtwitterやFacebook、ブログなどで発信したり。

書評やレビューなどを書いたり、人に話したり。

などなど。

そういうアウトプットをする事で初めて読書の意味があるという。

夢をかなえるゾウ にも書いてあったけど、殆どの悩みは読書で解決できると。

「君の悩みは、そんなに特殊で今世紀最大の難問なのかい?」
大抵の悩みは図書館へ行けば解決・もしくは解決の糸口が見つかると。

読書って、まとまった時間がないとなかなか集中できないと思ってたけれど、そうじゃなかったのね(^_^;)アウトプットしていないから、内容を思い出せない本が沢山あるのね。


という事で、このブログにも思い出したらアウトプットしてこうと思います!

図書館の本が多いからマーカーは引けないので・・・
後は、読書メーターのサイトにも読んだ本の書評をアップするようにしよう。

なんせ 読書量と収入は比例するそうですからね(^_^;)

  • entry114ツイート
  • Google+

PageTop