予約windows

前から時々、突然Cドライブが容量がパンパンで赤くなることがあった。
一度目は、フリーソフトを使ってなんとかCドライブを拡張した。
しかし、ソフトはできる限り※ドライブにインストールしてるし、データ類は▼ドライブに保存しているのでそんなに急激にCドライブが満杯になるわけがないのだ。

そして、今日も警告が出てCドライブがまた真っ赤っかになった。
ググったら、Driveanalyzer というフリーソフトで隠しフォルダやファイルで調べることができるというのでインストールしてみたところ・・・

なんと!!

「予約-Windows-」というフォルダができていて、102.96GBにもなっていた!

こりゃ、真っ赤っかにもなるはず。
考えられるのは、windows10が勝手にダウンロードされてしまったのか?

いろいろググって、「システム復元」をオフにするという対策がいっぱいあったが、私は「システム復元」は作っていなかった・・・

アクセス権限を許可して、中身をさらに見ることができるらしいのだがなぜかアクセス権限が有効にならない。。。管理者で入っているのに・・・

同じような人がいて、リカバリーしたほうがいいというアドバイスがあったので仕方なくリカバリーをした。

Windowsについてる機能を使って簡単にリカバリーはできた。
しかし、せっかくソフト類をわざわざCドライブに設定していたのに、2015/5/15時点に戻ってしまい、この日付だと購入後すぐなので、firefox、秀丸、office2010、Becky!ぐらいしか残っていなかった。

でも購入後すぐにBackupしておいたなんて凄いな、わたし(笑)
Firefoxがすぐに使えたので「ブックマーク」がほぼ変わりなかったので助かったーー!

メールはGmailがあるからいいけど、office2010が残っていたのも非常に助かった。


でも、まだまだ今一番急ぎで使うDreamweaverのインストールや、FTPソフト、Photoshopなどの設定を急がねば!

肝心のCドライブですが、101GB/159GB に戻った。
そっくり、-予約Windows-分が戻った。

、「更新プログラム」を「ダウンロードとインストールを行うかどうかは確認する」に変更しておいた。

今までは、「ダウンロードするがインストールは確認する」だった。
まさか、こんなに容量食うなんてねぇ。。。

しかし、Windows10 だけで102.96GBも取るわけないと思うので(100GB以上余裕ある人がそんなにいると思えない)、きっと他にも更新プログラムがあったのかも・・・

まぁ、おかげですっきりしたし、軽快に動くようになったのでよしとするか!

データは丸ごと無事だったし。
あ、忘れずに「システムイメージ」はちゃんと作っておこう!

ちなみに「バックアップ」という機能は、データだけらしいので私の場合は別ドライブだからあまり意味がないらしい。

「システムイメージ」をしっかり作っておけば、復活が楽だということがよぉ~く骨身にしみました。

  • entry157ツイート
  • Google+

PageTop