鉄の骨

年末に空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫) を読み終えた。
読後感がとても素晴らしく、私が読書に求めるものはこの「読後感」なのだと確信した。

ゆえに、もうこれ以上に面白い本には出会えないのではないかとさえ思ってとても他の本を読む気になれなかった。

お正月はAmazonプライムビデオで「空飛ぶタイヤ」を見てしまったので余計にその思いが強くなってしまった。

で、固い所から徐々にフェードアウトして行くしかないと思い、テレビで見たことのある下町ロケット (小学館文庫) を読むことにした。
やはり、「空飛ぶタイヤ」からすると、勧善懲悪が緩くて今となっては物足りなかった。
でも、面白くないものを読むよりはマシと思って読み始めたが、テレビで視聴済だったのであっという間に読み終えてしまった。

物足りない・・・(笑)

しかし、下町ロケット2 ガウディ計画 は予約が600人以上いるので当分回ってこないので、「鉄の骨」を予約してみた。

そして今日取に行ったら、もう1冊予約本が来ていて、
なぜか、骨つながり(笑)

ゆるめる力 骨ストレッチ

2日にマッサージ行った時、

「右だけ、肩甲骨が開かないですね」と言われたのが妙に気になって。

先週金曜日に整形外科医にも行って来たけど、正常な状態であると。。。
ならば、そろそろ運動始めないとね。。。という事で!

やるぞ! 骨ストレッチ!

PageTop