成長記録

image2.jpg久々にベランダの生育状況の記録。

まずは左上の葉牡丹。
2個植えた葉牡丹の片方だけが異常に生育が良いのでどうしたもんかと思っていた。寄せ植えを作ってみようかなとか。葉牡丹は冬の花とはいえやはり余り動かさない方がいいらしい。

でも、どうもこの成長ぶりを見る限り、小さい方は成長したくてもしきれないんじゃないかと思って、思い切って移植した。来週からまた寒くなるというのにいいんだろうか(^_^;)

葉牡丹の下は、おなじみ?)小松菜。
2月中には収穫しないと「とうがたってしまう」と先週のNHK「やさいの時間」で言っていたので、最近は数枚ハサミで切り取ってちょこちょこ食べている。

その下。ガーデンシクラメン。
花は乱れ気味だけど、さすが「ガーデン」だけあって枯れもせず咲き続けている。

右上は、イチゴ。
去年は実さえ成らなかったのに、今年は実が成った\(^o^)/
しかし、油断は禁物。
勝負はこれから(笑)
ラベンダーとイチゴを一緒に育てると実の付が早くなるとこれも「やさいの時間」で言っていたので一昨年一緒に育てていたのだけれど。
一昨年のイチゴは実らず、ラベンダーは今年も健在。

その下が、初雪蔓。
やっぱり冬越しがきつかったのか、ちょっと元気がなく葉色も悪い。
なんとか持ち直して欲しいなぁ。

最後は、バコパ。
なんだ、この異常な生育ぶりは!!(笑)
これは暖かくなったら移植して、寄せ植えの脇役として活躍してもらおうかな。つる性なのでハンギングで吊るすのもいいらしい。

PageTop