電力自由化で電気代は安くなるのか?

電力自由化とやらでこちらも賑やかになって来ました。
私の所は中電ですがなぜか東電から

【WEB申込みで500ポイント】おトクな電気料金プラン申込みスタート!

というタイトルのメルマガが来たので下記からやってみました。
========================================================
▼▼▼料金プランの試算はこちらから▼▼▼
下記のURLからお客さまに最適な料金プランを試算いただけます

試算後、そのままお申込み手続きが可能です。
 URL:http://fc8591.cuenote.jp/c/abnvar7179jyn1ab
========================================================

結果・・・

なんだかよくわからないけど(^-^;、電気代を1年分全部入力すればもっと正しい結果になるのかも知れないけど。高くなるそうです(なんでやねんっ!(笑)

試算結果(おトク額): 
年間 1,164 円 割高

ポイントなど、電気料金以外の特典は試算結果に含まれません。

という事なので、プラン変更の申し込みはやめました。
中電だと「カテエネ」というサービスには申し込んでちまちまとポイントは貯まっているようですが・・・それとポイントの二重取りができるって事なのかいな??
また違う料金プランにWEBから申し込むと500P(T-POINTかポンタ)が貰えるそうですが、割高になるんじゃねぇ・・・('Д')
どうやら安くなる人は、オール電化とか大量に電気使う人とかが対象のようで・・・

独身~会社員ファミリーは他社に乗り換えても劇的に安くならない

んだそうです(涙)
さも安くなるようにアピールされている電力自由化ですが、乗り換えない方がオトクという人の方が多そうなので要注意です。

まずほとんどの場合、東京電力の「従量電灯B」から乗り換えなくていいのが「一人暮らし」世帯だ。またこれに準ずるのが「子どもなしの共働き」世帯。

という事なので、よく考えてからプランの変更した方が良さそうです。

  • entry235ツイート
  • Google+

PageTop