名古屋マラソンの福士佳代子と人吉出身の永山監督は、リオに行けるのか!

今日は名古屋ウィメンズマラソンの日。
格別に注目を浴びているマラソン。
出場もしないのに、福士佳代子選手が一番注目されているマラソンと言っても過言ではないでしょう。

福士選手はワコールに所属。
元々長距離選手でマラソンには消極的でしたが、2008年1月に開催された大阪国際女子マラソンに初出場しました。
しかし、2時間40分台のタイムで19位という燦々たる結果でした。
長距離や駅伝では素晴らしい成績を残して来た選手なので、本人曰く「マラソンを甘く見ていた」と言うことでした。

あれから8年。

今年1月に行われた大阪国際マラソンでは、なんとマラソン女子歴代7位の2時間22分17秒という好成績でゴールし、優勝しました。
にもかかわらずオリンピック出場の内定は貰えず、今日の結果次第ということになりました。

私は2008年の時は全くレースを見ていなかったのですが、突然幼馴染が電話をかけて来て

「テレビ見てん!永山君が出とるよ」と。

「永山君?」と思いながらテレビを付けると、そこには見慣れた顔の永山君が靴を持って走ってるではないですか!

「???なぜに靴を持って走ってる?」

どうやらゴールまで残り570mという所で足がもつれて1度転倒、そして競技場へ入ってから3度も転倒してしまったので、永山君が持って伴走していたという事でした。

意識朦朧で足を動かすのが精一杯の福士佳代子選手に対し、ワコールの永山忠幸監督は「もうやめてもいいよ」と叫びながら併走を続けていたが、それでも福士は「ゴールさせて下さい」と監督の制止を振り切るようにゆっくり走っていたそうです。

それから俄然私は福士佳代子選手に注目するようになりました。
彼女は青森県出身ですが、(ここからは永山君改め)永山監督に連れられて毎年のようにひとよし春風マラソン に来てくれてたそうです。

なのでとても他人とは思えず、なんとかオリンピック出場選手に選ばれて、リオデジャネイロで走る姿を見たいのです。

今回のレースも強豪揃い。
04年アテネ五輪金メダル野口みずき選手、ロンドン五輪に続く2大会連続出場の木崎良子選手、14年横浜国際で優勝しながら昨年の世界選手権代表に落選した田中智美選手。。。

奇しくも会場は名古屋!
走るコースは見慣れた街並みだし、親近感も倍増。
お天気も暑くもなく寒くもなく、曇天で絶好のコンディション。

そして・・・
レースが終わりました。

日本人1位は、田中選手。(優勝は外国人選手)
タイムは、2:23:19
しかし、2位の小原選手とはわずか1秒差(@_@)
これは、悔しいだろうなぁ。。。

という事で!!
ついに福士選手の出場決定が濃厚です!

最終決定は3月17日(木)
ちょっと気が早いですが。。。(笑)

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

福士佳代子選手
永山忠幸監督

オリンピック出場 おめでとうございます!!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

  • entry252ツイート
  • Google+

PageTop