母の日とテニス

IMG_0106.JPG今日は母の日。
次男が0:00過ぎに帰って来てすぐに渡してくれた♪

なぜに黄色?
なぜにバラ?
なぜに横向き?(クリックした先は正常)

まぁ、深く詮索はしないで(;^_^A、ありがたく頂いておこう。

室内の光で十分育つ品種「ポールセンローズ」なので室内に飾ろうっと♪

午後からは久しぶりにコーチ付のテニス。
2時間1,000円で行きたい時だけ行けるのですごく助かる。

ラケットの中央=いわゆるスイートスポットに当たるととても良い音がする。
この音を聞くと、スカッとしてとても気持ちがいい。

スイートスポットに当てるにはフォームやボールの位置などが関係していて、この音がする時は最適なフォームや打点だったという事です。
私はボールに近づきすぎらしいです。
昔は腰の高さ、腰の真横で打つように習った覚えがあるのですが、最近のテニスの打点はもっと前になり、ドライブやスピンをかけるのが当たり前になっていて・・・
年老いてからはクセを治すのはなかなか大変です・・・

反対にバックハンドがすごく良くなったと言われました。
これは実は努力の結果ではなく・・・(;^_^A

脱臼したのでフォアハンドで打つ負担を少なくしようとして、自然とバックで打つ回数が増えて行った結果だと思われます(;^_^A

サーブも脱臼の再発が怖いので、怖くて強く打てません。
なので、腰をより多くひねることにしました。
そうする事で力を入れず回転をかけてドライブサーブを打つ事ができる。

と言えばかっこいいけど(笑)

なかなか回転がかからず、フォルト多し・・・(;_;)

でも、今度こそ土曜日のサークルに入れてもらえそうなので、もっと練習回数が増えると思うのでスイートスポットに的中するよう頑張るぞー!!

【スイートスポットに当てる為には】

ググっていたら、こんなアドバイスが。
そうそう!!
ありきたりの技術論ではなく、こういうイメージが知りたかったのよねぇ。。。
早く、これを試してみたい!!

僕がコーチに教えてもらったのが、
面の下の逆三角形の部分(スロート)にボールを当てるようにイメージしながら打ってみてください。
びっくりするぐらい面の真ん中に当たりますよ。

PageTop