職場における標準化について

まさに私が漠然と抱えていた問題点を記述した記事を発見。
今は、経理業務の仕事がメインとなったので、会計ソフトに入力する前の諸表づくりにExcelを駆使している。

前任者から引き継いだ時は、金種表とか現金出納帳とか棚卸表など全て手書きだった。
しかし、絶対にExcelで作った方が簡単で綺麗に早く正確にできるので全てExcel化していった。


金種表はお金の種類を設定しSUM関数を入れておけば、数えて枚数を入れるだけ。そして次の日使う為には枚数入力したところは削除をしなければならない。
よって、マクロで枚数入力した所だけを削除するマクロを作って、削除ボタンを設置。これで一回クリックするだけですぐ数えられる。


こんな風にアナログで処理されていたものを、デジタル化して行く作業は最初はとても楽しかった。
でも待てよ。。。

「職場における標準化について」続きを読む