GoogleMapナビとヘッドライトの不備

GoogleMap は使うたびに進化している気がする。

でもGoogleMapナビの嫌いな所は、デフォルトが必ず有料道路を使う設定になっていること!
毎回、設定を変えたらその設定を保存する機能がないので急いでいる時など非常に困る。
名古屋市内には非常に割高な「名古屋高速」という有料道路があり、ジャンクションなどメチャメチャ分かりにくい。
一度、ジャンクションを間違えた時など正規のルートに戻るまで時間とお金を随分損したことがあったので、以来、使っていない。

なので、うっかり名古屋市内をナビしようものならすぐに名古屋高速を使って案内しようとするので、ほんとに止めて欲しい。

そこへ行くと、YahooナビはVICSの渋滞情報が出るし、高速優先か一般優先かも選べるし、デフォが「一般設定」になっているので何よりうれしいのだが。
イマイチ、ルートが最適ではないように思うのでどうしてもGoogleMapを使ってしまう。

今日も名古屋から岡崎まで初めて行く場所なのでGoogleMapナビを使った。
渋滞予測機能が付いたのか、岡崎へ行くなら153号線を通るのが常だと思っていたけれど、153号線は非常に混むので全く通らせないルートだった。
よって、渋滞には全くひっかからなかった。優秀優秀。


伊勢湾岸道路添いをずっと走らせ、畑の中をナビしてくれたのにはびっくり。 確かに空いている(笑)
でも、広い道路に出て来たと思ったら、なんとあの

「刈谷ハイウェイオアシス」

の脇道に出て来たではないか!!

一瞬

「えぇ~~ そんなとこ出たら大渋滞やん!(;_;)」

と嘆いていたら意外や意外、すっと通過できた!!

「え? なんで??」

理由はわからないけれど、Googleさんが渋滞予測を視野に入れて案内してくれたとしか思えないスムーズさだった。

ここで「刈谷ハイウェイオアシス」についてちょっと補足すると。
愛知県民の私でも驚愕の事実。

なんと「刈谷ハイウェイオアシス」は、ディズニーランド&ディズニーシー、USJについて入場者数が第3位というテーマパークだったのです!私は一度も行った事ありませんが(^^;

【愛知】来場者数国内3位のテーマパーク!「刈谷ハイウェイオアシス」の魅力に迫る

まぁ、そんなわけで無事、渋滞にはまることなく岡崎へ到着。
しかし、行きは良い良い、帰りは怖い・・・の名の通り。

帰りは、東名高速道路の脇道のナビ、、、

ものすごい山の中ばかり!!
おまけに3月に車検したばかりなのに右側のヘッドライトが切れていて。。。
それに気づいた弟が

「警察に見つかったら、つかまっぞ!!」

と脅したものだから、ビクビク運転が更に加速。

「ん?だからGoogleさんは、警察のいなさそうな山中をナビしたのか??」

なわけないか・・・(^^;

街灯もなく、真っ暗闇な山中の運転は怖い怖い。
当然、土地カンもないわけで、、、
片目、ヘッドライトはついてないわけで、、、

もう、生きた心地がしませんでした。
こんな怖い想いさせてまで、渋滞を避けなくてもいいよぉ~~(;_;)と、
泣きたい気分でした。

やっとの思いで153号線へ出た時は、思わず\(^o^)/したくなりました。


「これから、夜、知らない道を通る時は、高速代ケチらんとこー!」

と反省したのですが、、、

ん? でもヘッドライト不備は高速道路で捕まった時の方がきっと罰金重いよね・・・
そこまでGoogleさんが気を回す、、、わけないか。

ま、何事も起こらず良かったけれど。
次の日、ディーラーにやんわりとクレームを入れました。

「車検済んでたった3か月でヘッドライトが付かなくなるのけ??」

と。

そしたら、

「そんなに頻繁に切れるものではないんですが、、、メーカーの保証期間はもう過ぎてますが、延長保証に入っていらっしゃいますので無償交換とさせて頂きます」

と。。。

んんん・・・

「申し訳ありません」

はないのけ??

PageTop