エアコンはつけっぱなしで良いという風潮

昨日からエアコンつけっぱなし。
こんな事、生まれて初めて。

最近、やたらと

「エアコンはずっとつけっぱなしにしているのと、付けたり消したりを繰り返しているのと電気代はあまり変わらない」とか、つけっぱなしの方が健康に良いとか。(熱中症対策の意味で)

というような話を聞くので、初めて2日間つけっぱなしにしてみた。
でも、やっぱり抵抗がある。

電気代は確かに差はないのかもしれないし、熱中症対策としてはつけといた方がいいという説はわかるけれど。

エアコンって・・・

耐久消費財なんだから。。。
機械なんだから・・・

早く痛むのは確かよね。
それにお得かどうかの使用時間の分岐点というのもあるわけで。
それを知りたいけれど。それこそ機械によって色々だし、そんなデータ見つからないし。
最も、新しい機種の方がもっと節電になるからとっとと壊れたら買い替えればいいと言われるんだろうけど。


家の中にいても掃除したり動いている時は割と平気だし。
なんせ、炎天下でテニスしてて鍛えてるから、それと比べたら家の中で体動かしてる分には少しも気にならない。水分補給はお手の物だし。

ただ、じっと座ってテレビなんか見たり、PCしてる時の暑さにはとても耐えられない。

さて、明日は午後出勤。
久々にエアコンは消して出かけよう。

  • entry374ツイート
  • Google+

PageTop