windows10にアップデート後、不具合の出たソフト

windows10にアップデートした後、使えなくなったソフトがあります。
調整したら使えるようになったソフトもあります。


まず、使えなくなったのは、PhotoshopとIllustratorの無料版。
"無料"というのは御幣がありますが、、、
ま、無料なのでサポートも当然ありませんし、、、
とりあえず、私が使いたい機能はほとんどPhotoshop Elements12で代用できるので切羽詰まって困ることはなかったのですが、、、

あと、iTunesもアップデートできなくなりました。
バックアップぐらいにしか使ってないし、古いバージョンのままでも私のやりたいことはできるのでこれもとりあえずほかってあります(;^_^A


で、問題はPhotoshopElements12で出来なくなった機能。

PhotoshopElements12で出来なくなったのは、複数のファイルを一覧にしてプリントする機能。

通常は、「ファイル」→「プリント」で出来ていたのですが。
「個別」「ピクチャーパッケージ」「インデックスプリント」の3種類が選べました。

それが「個別」しかできなくなってしまいました。
写真を「個別」で印刷することなど、ほとんどありません。
「インデックスプリント」は複数の写真を一覧にして印刷できるので、写真の整理をしたい時など、すごく重宝していました。


で、今回使いたいのは「ピクチャーパッケージ」
これはスマホのアプリでもよく使われているのでイメージしやすいと思いますが、複数の写真を1枚の用紙に印刷できる機能。

キャプチャーしたもの2~4枚を1枚にしてよく使っていました。
使おうとすると、

「DirectPlayがインストールされていません」

と出て、先へ進むとエラーになってしまいます。
ググった結果、

コントロールパネル→「Windowsの機能の有効化または無効化」→「「レガシ コンポーネント」の下階層にあるDirectPlayにチェックを入れるとインストールできるようです。

しかし!!
やはり、インストールできません。
エラーメッセージは、
「他の関数で使っているうんぬん・・・」


「他の関数???」

さっぱり見当がつかないので、ソフトを一つづつ終了させることにしました。
そして「スグレモ撮画ツール」を終了したそのあと!

出来ました\(^o^)/

無事、キャプチャーした5枚の画像も1枚にして印刷することができました。

(´▽`) ホッ



  • entry383ツイート
  • Google+

PageTop