平穏死

息子たちは私のブログには全く興味がなく・・・(;_;)
起動すると最初に立ち上がって来るのに、すぐに検索サイトへ行ってしまいます。

だけどさすがに私がいなくなった時くらい、見てくれるよねぇ・・・

面と向かって改めて言う機会がないから、ここにあげとく。
見つけれるかなぁ・・・
「息子たちへ」というカテゴリでも作っとく?(笑)



特に次男はこういう話をすると縁起でもない!と怒るから。
でも、歯医者に歯石取りに行くぐらいしか医療機関のお世話になってないから。今がチャンスなのだ。

今日は朝早くからテニスを4時間やって来て元気いっぱい!

延命治療をしないで穏やかに人生を終える「平穏死のススメ」



私は絶対、平穏死がいい。
眠るように死んで行きたい。


だからもし私が癌になったら、抗がん剤は使わないでほしい。
チューブも嫌だ。手術も嫌だ。
若い頃に行った心臓の手術の時は不思議と怖くなかった。
だけど今は、手術なんて絶対やだ。

痛いのも嫌だ。
未だに注射打つとき、刺すところが見られないんだから。

眠るように死んで行くのが夢。
延命治療なんて絶対嫌。

最後ぐらい、痛い思いはさせないでほしい。


食べるの大好きだから、自分の口で食べられなくなったら無理に栄養与えなくていい。

意識なくただ横たわっているだけの植物人間はやだ。
延命治療をしないことに罪悪感なんて持たなくていい。


自然死は自然の摂理。
自然に逆らわなくていい。

見えるところにこの本、置いとくか・・・
確かに、自分の親には延命治療をしないなんてできないけどさ。

「平穏死」を受け入れるレッスン: 自分はしてほしくないのに、なぜ親に延命治療をするのですか?

  • entry391ツイート
  • Google+

PageTop