iPad miniのバッテリーを交換したら新品同様に!

私のiPad miniも満3年経ちました。
バッテリーが大きいのでスマホと比べても余裕で1日過ごせてました。
ところが「3年耐久説」を裏付けるかのようにこのところ、バッテリーの持ちが悪くなったのです。

iPhone SEより持たなくなったので、これはもうバッテリー交換しよう!と。アップルストアを予約しました。
たまたま土曜日に予約とれたものの14日の名古屋は大雪。
泣く泣くキャンセルして28日に行ってまいりました。

過去、iPodtouchを落とした時と、iPhone 4のお下がりをもらった時の2回もバッテリー交換をしているので、もうお手のもの(笑)

「バッテリー交換」=「本体交換」

なので、ハードも新品になるんです。
これを知るとバッテリー交換、病みつきになります。
新古品だとは思いますが、ちゃんとアップルの「整備済」品。
だから長く使いたいと思ってる人は、3年経ったらバッテリー交換お勧めです。

費用は私が最初にやった時から、ずっと9,800円。
iPodtouchもiPhone 4もiPad miniもです。

PCにバックアップしておいたので復元後はとてもサクサク動いて、ほんとに元通りになって、しかも空きがメチャ増えてる(*_*)

要らないゴミがなくなるんですね。。。。
こりゃ、バッテリー交換しなくても年に一度くらいは大掃除と称して、バックアップ→復元 をするといいですね。

早速、カバーを注文しました。
本体交換したので、外観も傷もなくとても綺麗。
カバーも三度目の購入ですが、今回のが一番のお気に入り♪
薄いし、色がとても素敵♪
iPhone SEのローズゴールドと似ていて、重ねると統一感があってうっとり。

Amazonは2,000円以上でないと送料がかかるようになったので保護シートも一緒に注文しました。こちらはブルーライトをカットしてくれるシートを購入。

ただ、残念だったのはアップルストアでは保護シートを張ってくれるサービスがあったんですよねぇ。。
忘れてた~~~~。


次は、ここを見てからアップルストア行こうね!(笑)

  • entry449ツイート
  • Google+

PageTop