ヤマト運輸のマイカレンダー

年々ネットショッピングは増加し、宅配業者は慢性的な人手不足だと言われています。

楽天などは受取日時の指定ができるのでいいのですが。 Amazonはプライム会員にならないと指定が出来ません。私たちはまだいいです。 不在通知があったら再度依頼すればいいので。

だけど、再配達させられる宅配業者はコスト高になってしまいます。 なるべく再配達をなくしてあげたいと思うのですが、プライム会員の更新をしなかった私はAmazonで購入すると大抵、再配達になってしまいます。


そこで耳にしたのが、ヤマト運輸のマイカレンダー

あらかじめ配達してほしい時間帯を登録しておくとその時間帯に配達してくれるサービス。
宅配ボックスの設置が推奨されていますが、賃貸などでは難しいという人にはすごくいいサービスだと思います。

息子がコンビニでバイトしている時、いつも同じ時間帯に同じものを買いにくるドライバーさんがいて顔なじみとなり。
その方が担当している時は頼まなくても、いつも夕方配達してくれていました。

「昼間、いないもんね~」

と言って。
お互い、とっても都合が良かったんです。



ヤマト運輸のマイカレンダーも同じような感じかなと思って一旦登録はしたのですが・・・

やっぱり、ヤマト運輸の人が誰でも留守の時間帯を知っているというのもやっぱり怖いかなぁと思って削除してしまいました。

まぁ、「留守」ではなく、夜勤の人が寝ている時間だったり、小さい子どものいるお昼寝時間帯だったり、掃除機かけてる時間帯だったり、お風呂に入ってる時間帯だったり・・・

「その時間帯は配達はやめてね」

という人にはとてもいいサービスかもしれません。

PageTop