歯茎のできもの

2月はとにかく忙しかった。
一番の原因は「歯茎のできもの」

ぷくっと腫れあがり、食べる時、とても痛い。
ググると病気になるといわれてるように(-_-;)、やはり良くないことばかり書いてある。(というか、印象に残るだけなんだろうと思うけど)

仕方なく、嫌いな歯医者へ。

行きつけの歯医者は、医者にとっての禁句の「絶対」とか「100%」どころか「大丈夫」の類さえ言ってくれない。
診察する時も、不安になるような独り言ばかりを言う。
でも、この医者は薬を全く出さない。
少なくとも私は出してもらったことがない。
下の親知らずを抜いた時ですら、痛み止めは何か持ってますか?と聞くので「ロキソニンなら・・・」と答えたら、痛みが出たらそれを飲んでくださいと。。。

医者というのは、薬をナンボでも出して儲ける商売だと思っていたので、私にとってはまずこれが好印象だったりする。

歯磨き指導で使う歯ブラシを気に入ったのでそれを分けてもらえないかと聞いても、薬局に似たようなのいっぱい売ってるよと言って売ってくれない・・(笑)


で、話をもとに戻して。
そのデキモノ。レントゲンを撮れば詳しいことがわかると思うけどどうする?と。。。

「レントゲン撮りますね~」ではなく、必ず私に聞く。

仕方ないので撮ってもらうと、虫歯治療したところからばい菌が入ってできものになったのではないのかと・・・

詰め物をとり、針ぐらいの大きさのもので中を洗浄して、薬を塗って・・・(;_;)
麻酔をしてほしいと頼んでも、もしかして神経が死んでるかもしれないから痛みがあるかどうかを確かめたいと・・・

ぎゃぁ~~~~~~~(;_;)


痛いよ、痛いよ。
これがあと何回続くんだよ~~~~。
一気にやってくれ~~~~。


と心で叫んでも届かない。

チビチビチビチビ、そんな治療を未だ続けております・・・(;_;)

しかし、この歯医者。
具合が悪くなって行くと口を酸っぱくして「歯磨き、正しい歯磨き」と歯磨きを力説する。
私は歯磨きは予防だと思っているので、具合が悪くなって来てるのにそんな事を今言われてもと・・・・ブツブツブツ。

今度から、ちゃんとやりますからぁ~と心の中で叫ぶ。
しかし、歯磨きも「治療」になる事を実感。

私はもう数年来、歯が沁みるので「シュミテクト」を愛用しているのだけれど、普通の歯磨きより高いので次男には安い歯磨きを用意して絶対使わないように!と釘をさしている(笑)


あんまり、この歯医者が「歯磨き、正しい歯磨き」とうるさいので(コラコラ(笑))、飛びっきり柔らかい歯ブラシを買って来て、歯周ポケットを念入りに磨くようにして歯の方は少しだけにしたところ。。。

最近、見事に歯が沁みなくなった\(^o^)/
これで高い「シュミテクト」とはお別れだ\(^o^)/

狭い洗面所に二種類の歯磨きも、お財布にやさしくないシュミテクトとおさらばできるのもうれしいけど。


この歯医者さんも、やっと私がいう事聞いてくれたと喜んでるかも(笑)
医者のいう事は聞くもんだねぇ。。。


それにしても、早くこの治療、終わんないかなぁ・・・・

  • entry456ツイート
  • Google+

PageTop