0-SIMいよいよ終焉?

とても興味深い記事を見つけました。

#0sim 終焉へのカウントダウン・・・?

まず、特筆すべきは私の契約しているso-net_0simのMNP転出料が7,000円から2,000円になったという事!

もうお話にならないぐらい速度が遅いので、外では使い物にならずwi-fiが繋がる処でしか使えなくて、初期費用をなるべく抑えられるところへ移転しようと思ってたところにこのニュース。

転出料2,000円なら、そう慌てて初期費用の安いところを探して移転する必要もないかな。転出料を大幅値下げして解約させたいのかもしれません。

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】  のように初期費用無料もあまり珍しくなくなりました。

でも、もしかしたら転出者が増えて速度回復するかも!なんて淡い期待を抱いてみたり(笑)

日本通信の音声プランが出るまでもう少し、様子見します。
それか来年のイオンのキャンペーン頼み。。。

So-NetのMVNOは、「nuroモバイル」というのがメインであるのだからどうせなら、「0-SIM」契約者をそちらへ誘導するような企画をすればいいのに。


でも、もしかしたらそういう企画を考えてる最中かもしれません。


日本通信のsoftbank回線を使ったMVNOの音声タイプのプランも見てみたい気もするし。テザリングもできるようになってるかもしれないし。
そしたら、0-SIMはそのままでiPad miniを日本通信と契約してもいいかなと。


ちょっとMNP転出料2,000円のニュースは、私にとってはビッグニュースなのでありました。

  • entry476ツイート
  • Google+

PageTop