https化終了~!

2fb161415b4f51c8f09c0b6db700f4de_s.jpgやっと、https化完了しました。
YahooはYahoo側でやってくれたので手間いらずでしたが、楽天は店舗側でやらないといけないので聞いたときはお先真っ暗、気の遠くなる作業に思えました。

http:// → https:// に置換をしなければならなかったのです。
画像のURLまで!!

授業の時には、URLを入力する時は「http://は入力しなくてもいいんですよ~」と豆知識として紹介していましたが、今後はどうなるんでしょうね。。。この裏技も使えなくなるのかな・・・


そしてこの「https://」
世間話で話すとまずほとんどの方が知らないことに驚き。
それだけ自己流でネット見ている人が多いってことなんでしょうか。


httpsと言う風に「s」が付いているサイトは・・・

情報のやり取りが暗号化されているので安全なサイトと言われています。テストでは100%と言っても過言ではない位、必ず出る項目なので、必ず説明しなければなりません。大学生でなくともインターネットを利用する人は最低限知っておくべき項目なのですが・・・


昨今のセキュリティ事情を鑑みてネットショップはURLを全部暗号化して「https://」に変更しようとしているのです。

sを入れるだけなのでCSVが利用できれば「一括変換」してチョチョイノチョイ・・・かと思いきや、CSVで出来ない箇所も結構あります。そのチェックが一番大変だったかもしれません。


でも捨てる神あれば拾う神あり?
CSVを使わなくても一括変換できるらくちんなツールを無料でいろいろ提供してくれる業者さんがいてありがたいことです。
私はFirefoxを使っているのですが、「HTTP確認HTTPS置換君」というアドオンを提供してくださる業者さんなんかもいて、ほんとに助かりました。

無料には何か罠がある?(笑)
いやいや、ほんとに助かったのでそんなことは言いません。

ページ内にhtmlで書かれたリンク先のURL。
これが一つでも治っていないと教えてくれるんです。
そしてクリックすれば入力せずとも一発で置換してくれます。

こんな便利なツールを作って無料で提供する外部の業者さんがいくつもあるのに、なぜに本元はそんなツールさえ提供してくれないのか。。。

ほんとに徹底してますね。
何をするにも損益分岐点の計算がキッチリできている印象を受けます。

PageTop