将来使えなくなるアプリ

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s.jpgios11の発表があり、秋ぐらいに公開されるようですが、そうなるといよいよ使えなくなるアプリが出て来ます。

PCも64ビット時代だし、iosもいよいよ64ビットの時代になり、32ビットのアプリは使えなくなるんですね・・・

ios10.3からは使えなくなるアプリが確認できます。

「一般」→「情報」→「App」で出てくるアプリが32ビットアプリ。

私が使えなくなるアプリは・・・

iPhone SEは5個でしたが、iPad miniはなんと20個もありました。
iPhone SEで使えなくなると困るのは、

  • Tadaa SLR
  • 路線.Locky

Tadaa SLRは写真の周りをぼかして修正できるアプリ。一眼レフで撮った時のように背景がぼかせるのです。

路線.LockyはiPodtouchの時代から使ってるアプリ。
名大生が作った名古屋の地下鉄路線図で、乗りたい電車がどこ走ってるかとか、その路線の駅には何分頃着くのかとかがわかるアプリで、結構重宝してたんですけどね。。。
GPSが入っていればオフラインでも使えるので、ipodtouchでも使えたので、随分長いこと愛用しています。


で、iPad miniで無くなって一番困るのは、「花札狂」(笑)
花札アプリは他にもあるけれど、これでなくちゃだめなんです。
あぁ・・・(;_;)

今、勝率73%台で一度だけ74%台にもなりました。
でもこのアプリ、74%に載る寸前はものすごく「置き」が良くて74%直前になるとうそだろ~~って位、「置き」が悪くなるんです。

ほんとに相手がコンピューターなんだなぁ・・・って事を実感します。お決まりの動作しかできないヤツめ・・・と悔し紛れに思ってますが・・・(;´・ω・) そこがかわいかったりムキになれる要素だったり・・・(笑)


きっと64ビットアプリで作られた花札は性能も良くなって、人間に近い動きをしたりするようになってるんだろうなぁ。。。


20個とは言ってもほとんどが「読み物系」なのでなくなっても覚悟は決められますが、、、

「くまモン電卓」がねぇ・・・(;´・ω・)

iPad miniには電卓が入ってないので「くまモン電卓」を使っていたのですが、これに代わるものあるかしらん(・・?

  • entry509ツイート
  • Google+

PageTop