2017夏ドラマ

ここ数年はTVの1回目は大抵録画して2回目をどうするか決めています。
最終的には週に2-3本に抑えたいんだけどなぁ。。

で、夏ドラマ。一通り見終わった感想。

「セシルのもくろみ」・・・えぇ~~(+_+) がさつな主人公を演じようとしてるのがもう違和感ありありで、演技が仰々しくて見てるのがツライ・・・
内容は面白そうなのにな・・・

「愛してたって、秘密はある」・・・えぇ~~~(+_+) うそでしょう~~~?
実の父親を殺した人が司法修習生??しかも弁護士志望・・・
どんな顔して被疑者と接するのか。もう設定がありえない。引く・・・

「僕たちがやりました」・・・1回目から残虐すぎる映像満載で、この先見ていられる自信がない・・・

「コード・ブルー(3)」・・・山P好きなのに、高視聴率発進しているのに、シーズン2まで見たことなくて、、、「北の国から」も高視聴率番組だったのに見たことがないのと同じ。「取りこぼし感」が否めない。もうちょっと頑張って見てみますが。

「過保護のカホコ」・・・仰々しい演技でこれも見るに堪えないのだけれど、竹内君をもう少し見てみる(笑)

「黒革の手帳」・・・低視聴率女王と言われている武井咲ちゃんですが、私 割とこの人の主演ドラマ好きなの多いんです。今回も私的にはなかなかいい感じ。

「脳にスマホが埋められた!」・・・視聴率良くないんですが、私的には一番面白い(笑)

「ウチの夫は仕事ができない」「ごめん、愛してる」「カンナさーん!」・・・見続けると思います。。。

  • entry532ツイート
  • Google+

PageTop