2017秋ドラマ

寝てるときは、iPad miniは持つと痛いし、iPhone SEは小さいし。。。
なのでもっぱら、読書か撮りだめしておいたTVを見てます。


今年の秋ドラマは結構粒ぞろいと言われていて楽しみにしていました。
ダントツに面白いのは、


チャン・オクチョン!

もう韓流ドラマは面白いのは見つくしてしまったと思いましたが、「チャンオクチョン」を別の角度から見たドラマもなかなか面白いです。

どっか有料動画サイトを契約して早く全部見た~~い!と切望している位、水曜日が待ち遠しいです。

水曜21時は「ホンマデッカTV」も好きなのでこちらをリアルタイムで見て、「チャンオクチョン」を録画していたのですが、最近は「ホンマデッカ」を見ていても気が気ではなく、もう見るのをやめました(笑)


韓流ドラマの極端な構成がなんとも現実離れしていて・・・(笑)
そんなところが娯楽として楽しめるのかもしれません。

ひとりの人間がああも簡単に極端に短期間で変わるか?と突っ込みながら・・・

次は、安定の「ドクターX」ですね。
「水戸黄門」的なお決まり路線は、ハラハラしながらも最後は収まるところに収まるという安定感がまたいいのかもしれません。


「この声を君に」の竹野内豊さんの声がたまりません。
朗読に使われた本も読みたくなってしまうし、朗読もやってみたいと思わせてくれる。
さすがNHK。上質なドラマ作り。


残念なのはやっぱりフジテレビの篠原涼子のヤツ(^^;
もうヤツ扱い(^^;
初回はサポートセンターのシーンがめっちゃ面白くて、急に録画設定をしたのだけれど次回からは急につまんなくなって録画も見るのもやめてしまいました。
サポートセンターって面白いネタがいっぱいあると思うのに、どうしてどの局もやんないのかなぁ・・・スポンサーに気を使ってる?

前回の真木よう子のヤツと全く同じ。
一般庶民が急にモデルになったり、市会議員になったり。
真木よう子や篠原涼子も仰々しい極端な演技。
極端なのは韓流ドラマも同じだけど、韓国の演者は極端な演技はしないもの。

あと、意外だったのは綾瀬はるかのドラマ。
アクションが想像を超えてかっこいい!!(+_+)

NHKの「精霊の守り人」でアクションの基礎を叩きこまれたのかな。
なのでありえない設定だけど、本格的なアクションに惹かれて見てます。


深夜ドラマの「オトナ高校」とか「ブラックリベンジ」とかもまぁまぁ面白い。
桜井君のドラマはちょっと残念・・見るのやめました。
武井咲のドラマも見るのやめました。
武井咲のドラマは低視聴率が多いけれど私的にはどれも大抵気に入って見ていたのですが、さすがに今回のはつまんなかった。

「監獄のお姫様」はクドカンだから、いつからか突然(^^;面白くなるんじゃないかと録画してますが、、、私としてはまだ「面白い」と感じたことはないかな。。。(^^;
NHKの朝ドラも大阪放送局だからと流してみてますが、、、
まぁ、これもいつ見るのをやめても後悔しないレベル(^^;


「コウノドリ」はお産に関するドラマはあんまり見たくないのと、乗り遅れた感があって評判よさそうですが、全く見てないです。

PageTop