打撲後のMRI検査

毎回、診察のたびに追加される検査。
今日はMRI検査の予定で休みなのに早起きして受診。
一瞬でも「金儲け主義(;^_^A」と疑ってしまってほんとに先生すみませんでした!!


MRI検査の後、先生の一言。


「肩に水がいっぱい溜まってますね」

と!!(+_+)

そしてこの水が減って行けば痛みもなくなって行くでしょうと。
MRI検査の結果で恐れていたのは、

「腱板断裂」


中高年になると増えるそうで。
これだと厄介だなぁと思っていたのですが、腱板も大丈夫だと。


「痛み止めの注射をして一緒に水も抜けたら抜きますね」

と言われて注射をし始めたら、またさらに驚きの事実が!!

なんと「水」ではなく、「血」だったのです(+_+)

そして注射をして血液を吸い取ったら嘘のように痛みが引いて行きました。
心配していたお会計も5,470円で済みました。


看護師さんではなく、医師の注射は高いと思っていたのに。リハビリもやったのに。
お会計待ちの時間てほんと心臓に悪い。
この時ばかりは、医療事務の知識があるといいのになといつも思います(笑)

  • entry583ツイート
  • Google+

PageTop