右肩打撲

11/2 テニスを休んで久々に友達と会う予定でした。
1年ぶりぐらいなので最初はパン好きな彼女なので「パンのトラ」で待ち合わせる事にしていたのだけれど、どうせなら次男のお店で呑もうと言う事に。

ちょうど食パンも切れていたし、最近は並ばなくても食パンが買えるようになっていたので、会う前に「パンのトラ」へ行き、帰り道「猿投梨」の直売店の前を通ったらまだ売っている!
慌てて引き返し、大きな新高梨を買い♪


ルンルンと帰ってきた途端、玄関でスッテーーーン!!


転んだ瞬間

脱臼!!

の2文字が浮かびました(;_;)

起き上がろうと腕を動かすだけで

ゴニョッ!

とするんです。
痛いし、右肩だし、もう絶対脱臼だと思い、泣きそうに、、、(;_;)

幸いバッグがそばにあったので、スマホが使えたのがほんとラッキーでした。
近くでやってる整形外科を検索したり、脱臼の応急処置法をググったり、約束のキャンセルをしたり。次男にLINEしたり、知り合ったばかりのテニス仲間で整形外科の看護師さんにLINEしてみたり。そうこうしてるまにあっという間にスマホのバッテリーは53%に、、、

バッテリーの残量が減るごとに不安も募っていきます。

看護師さんのアドバイスではなるべく動かさないようにして三角筋があれば固定して病院へ行った方がいいと。

でも、なんせ起き上がれないので三角筋も充電器のところへ行けず・・・
玄関に這いつくばること30分。段々身体も冷えて来て、、、(;_;)

せっかく風邪が完治したのにまた風邪をひいてここで喘息が出たらどうなるのだろう?
咳は傷にとても響くのに・・(;_;)

このまま起き上がらなかったら凍死してしまうのではないか?
老人の孤独死ってこうやって起きるんだ・・・
などと悲観的な考えばかりが浮かび、もう恥を忍んで救急車を呼んでしまおうか?


と思っていたその時!!


次男からLINEが!!
ちょうどお店の仕入れに行ってる時だったらしく、

「今から帰るわ」と。


そして待つこと1時間。
なんとか抱き起してくれて無事病院へ。。。ホッ!!

でも、病院は16:30からしか見てくれないけど、待合室で待つのは構わないと。。
次男も開店準備があるので、家で16:00頃まで待つよりは待合室で待つ方が安心だと思ったのか、タクシー代を渡してお店へ行ってしまった・・・(;_;)

まぁ、それから診察までの約2時間の長いこと!!
スマホは50%を切っていたので怖くて見られない。
iPad miniも読みかけの本も持って来てない。

ただただ痛みの事だけを考えていた2時間でした。

でも、レントゲン撮ってもらったら

「脱臼も骨折もしてないですよ♪ 強い打撲でしょう」


とうれしいお言葉が!
「2~3日は安静にして三角筋で固定して、今夜はお風呂はやめて、湿布を1日1回。
来週また見せてください」


脱臼の時は、診察後は痛みはすっと引いたけど固定するために絶対右肩を動かせなかったからそれはそれは大変だった。

今回の打撲は、診察してもらっても痛みは続いているけれど固定に気を遣わなくていいので、ちょっと動かし過ぎたら「痛!」と思うだけで、、、
日に日に痛みが減っていき、動かす範囲も広がっていくのがわかるのでずいぶん楽でした。

2-3日はずっと寝ているだけなのに、寝ても寝ても眠くて。
目が覚めたらお腹が空いて空いて、、、
次男に言ったらパンをどっさり買って来てくれたはいいけど・・・
2日は友達の分まで買っていた「パンのトラ」のパンを食べ・・・
3日は次男が買ってきたコンビニのパンを食べ・・・
丸2日間、パンのみでした(笑)


4日は半日だけの仕事だったので、三角筋をして車を運転して出勤(^^;
左折と駐車が痛くて大変でした(^^;


そして帰宅したらまた眠気・・・
やっと今日から眠気が無くなり、ブログに記しておく元気も出て来ました。

痛みがあるとかばって不自然な動きをするせいか、とても疲れて寝まくってたのかなぁと。

ほんとはもっともっと記しておきたいことがあるのだけれど、また後日。

  • entry579ツイート
  • Google+

PageTop