西郷どんと茶碗蒸しの唄

今年の大河「西郷どん」は面白い。
熊本の次になじみのある鹿児島が舞台というせいもある。

そして鹿児島と聞くといつも口ずさんでしまのが、「茶碗蒸しの唄」

小6の修学旅行が鹿児島で、その時バスガイドさんが歌ってくれたのですがすぐに覚えて。それ以来忘れることなく覚えてるんだから、すごい歌ですよねぇ。。。

私だけかと思ったらYoutubeにもアップされていて40万回近くも再生されていた。
エピソードも紹介されているけど、全く覚えがない(^^;)

小6の時のガイドさんもきっとそんな話してくれたんじゃないかと思うけれど、すんませんガイドさん(^^;)

それにしても最近、物忘れは酷いし、覚えられないのに。
なんでこんな大昔の唄を今でも覚えているのだろう。

  • entry635ツイート
  • Google+

PageTop