backupの必要性

iPhone SEが突然壊れたので当然backupを取っておらず。
購入してすぐに一回ぐらいは取っていたはずなのですが、itunes起動しても見当たらず。


こりゃ大変だなぁと漠然と思っていたのですが、連絡先はGmailを使ってるし、画像は自動アップロードだし。
アプリは再インストールできるし。一番厄介で面倒なのが二段階認証ですが二段階認証の設定はbackupしていても引き継がれないとの事。
LINEもiPad miniでできているので、大丈夫でしょう。
アプリをフォルダ分けして管理していたのでそれも引き継いでくれれば便利なのにそれもダメ。
itunesでアプリの整理ができていたのに最新のバージョンではそれもできない。


ん? じゃ、backupって何? backupって要る??(笑)

iPhone SEは64GBで私には広すぎでアプリをなんでもかんでも入れていて、音楽も持っている楽曲はほぼすべての曲を入れていました。

今度の7は32GBなので音楽はプレイリストのみにし、画像は当然GooglePhotoに自動アップロードしてほとんど残さない。

なので、ちょうどアプリの断捨離になって良かったです。
使おうと思った時にDLして設定しようと思います。


LINEとかFacebookとかtwitterとかやたら携帯の番号を登録しろとうるさく言って来ていたので、嫌々設定していたのが役に立った。二段階認証のアプリの設定が面倒なので先延ばしにしていて、とりあえず「SMSで送信」にしてみると、あ~ら楽ちん(笑)
携帯番号登録しといてよかったわ(^^;)

ま、これで番号変わってたらまた悲惨ですけど。
仕事でログインするときも二段階認証しないといけないので、もう二段階認証のアプリはやめようかな。設定を引き継がないなんて不便極まりない。


とりあえず、携帯のbackupの必要性を私の環境では必要ないなぁと実感しました。

*これは私個人の感想です。自己責任でお願いします。

  • entry666ツイート
  • Google+

PageTop