留学生の授業

留学生の授業も第1回目が無事終了。


最近、私も巻き髪に慣れて来て楽しんでいますが周りが同世代の人ばかりだからか、職業柄かあまり身近で巻き髪をしている人がいません。

だけど、専門学校は若い人ばかりなのでクルンクルン巻いた若い子がいっぱい!(笑)
見るだけで楽しい。


肝心の授業は色々不安でいっぱいだったけど、とりあえず私の語学力不足はさほど心配なさそう(^^;)
それにさすが留学生だけあって向学心の塊!
日本では「まぁ、とりあえず大学だけは行っとけ」と親に言われて目的もないまま惰性で通っている大学生が多い中、留学生の一生懸命な受講態度に感動すら覚えます。

留学生なので入力の練習をしていると、やはりひらがなでの読み方をや、ローマ字入力の英字を教えてあげたりといった場面が多くなります。

それでWordの「ルビ機能」を使ってひらがな読みを表示するとそれを教えて欲しいといいなさる。
本来「ルビ」はWordの機能として教えることは初級クラスではないのですが。

考えてみると普段の生活の場面で留学生にとってはありがたい機能だと思ったので、説明しました。
第1回目はテキストもまだそろってないので、授業内容は自由だったし。

名前の読み方が難しくて、きっとイントネーションも変なんだろうなと思いますが頑張って顔と名前覚えなきゃ!

PageTop