空飛ぶタイヤ劇場版

レディースデーの今日、仕事帰りに長瀬智也主演の「空飛ぶタイヤ」を見て来ました。
平日の夕方なのでガラガラ。

開演まで少し時間があったので先にご飯を食べてたら、映画の半券があればソフトドリンクが無料だと書いてあった。
まだ見る前だから、これからアプリでチケット購入するからその画面ではダメかとダメもとで店員さんに聞いてみた(^^;)

結果、OKでした(^^)v

TOHO CINEMAのアプリから座席を指定して購入するとapple payで買えました。
夕食代もapple payで支払い、現金は全く使わない。

そして待ちに待った「空飛ぶタイヤ」へ。

この原作は上下巻あって両方合わせると1,000ページぐらいの大作。
どこが端折られてどのようにまとめるのかも興味津々。
無難にまとめれれていたと思います。
映画のレビューを見ると「展開早すぎ!」という意見が多いのですが、ま、仕方ないですね。


原作本は夢中で読んですっごく面白かったのでしばらく、「空タイヤ」ロスになったくらい。で、Amazonnプライムを見てたらかつてwowowで放送された「空飛ぶタイヤ」があったのでそれも見ました。


ドラマ版は5時間にまとめられていたので、ほぼ原作に忠実でした。
200ページが約1時間換算というところでしょうか。


片や今回の劇場版は、500ページを1時間に収めた勘定になるので、これを2時間に収めた監督も素晴らしいです。


だけど、長瀬君嫌いではないんだけど。
仲村トオルの方が断然、赤松社長役には合ってたなぁ。

  • entry691ツイート
  • Google+

PageTop