女はいつだって守られたい

3連休も終わった。
溜まってた雑用の片づけて終わってしまった。
これでしばらくは仕事三昧かぁ。。。


サラリーマンの時はお給料日に毎月ご飯を食べに連れてってくれた次男。
連休の最終日に久しぶりに、「う・な・ぎ」を食べに連れてってくれた♪


男女平等とか、女性が奢られるのが当たり前に思ってることを批判する意見を目にしたりしますが、、、

まず、仕事中の付き合いでの会費は、男女同額の会費が徴収されます。
仕事の上では男女関係ない、収入がメインということでしょうか。。。


そしてプライベートな会費は、女性の会費を少し安く設定してくれることが多い。

そして近い関係になると、圧倒的に男性が奢ってくれることが多い。

私は次男に奢ってもらうたびに、

「自立したんだなぁ~」
「いっちょ前のオトコになったんだなぁ~」
「私も守られる側になったんだなぁ~」

など思ってとても感慨深いです。
女性同士だとたとえ年上の人と一緒でもめったに奢ってもらったりという事はないですが、それはやはり「女性が女性を守る」という感覚になれないからかなと思ったりします。


この「守ってもらえる」が大きなポイント。


宇多田ヒカルの歌に

♪女はみな女優 か弱いふりしてメッチャ強い それでも守られたいんです♪

という歌があり。

皇太子さまのプロポーズは

「雅子さんを全力でお守りします」

でした。

いいなぁ、、、

守られたい(;_;)

  • entry739ツイート
  • Google+

PageTop