久しぶりの京都へ

京都の紅葉はこの週末がピーク。
そんな時期にわざわざ行かなくてもと思いつつ、久しぶりなので行ってきた。

いくつかリストアップはしていたけれど、とりあえず空いてて目を引くとこを探して。
嵐山・大原・清水寺は紅葉の時期に行った事があったけれど、あまり感激しなかったので、、、

まずは、真言宗智山派の総本山「智積院」が目に留まったので入ってみた。
紅葉もお堂も素晴らしいのに全く混んでなくて、しょっぱなからラッキー♪

二番目がなかなか決まらなくて、それじゃ前に結婚式用の特注座布団を納品したことがある、世界遺産認定の「下鴨神社」へと行って見た。

当然ながら、座布団を見ることはできなかった。
更にここは干支ごとの社があり、奥に進むと習字がいっぱい貼ってあって興ざめ・・・
風情も何もあったもんじゃない。あれはやめてほしい。
なのでとっとと引き上げて、次の場所へ。

平安神宮へと行って見た。
ここはしだれ桜が圧巻なのだけれど、建物は韓国っぽい。
建物を観たら紅葉もあまりなく、当然桜もないのであまり長居せず、次の場所へ。

もっとマイナーなところへ行こうとググってみて、圓通寺といく所に行って見た。
やはりマイナーなとこは落ち着く。苔がきちんと手入れされていて紅葉も綺麗。
人もほとんどいなくてなかなか良かった。
でも、そんなに広くないのでもう一か所ぐらい行けそう。

じゃ、人混み覚悟で最後に「北野天満宮」へと向かった。

北野天満宮は長男の入学式の際に立ち寄ったことがある。
桜の種類が一番多い所で、紅葉はそんなに期待できないかと思ったら「献茶祭」はやってるわ、「史跡 御土居のもみじ苑」は有料公開されてるわ、建物も見どころあるわで大満足。駐車場も無料ですぐに停められたし。イベントやってるわりにはほどほどの込み具合。九州人にとって馴染みのある「菅原道真公」を祭ってあるので親近感もわく。

終わりよければすべてよしどころか、最初と最後が飛び込みとか思いつきで行ったわりにはとても良いところで大満足で帰って来ました。

写真が1枚もなひ・・・(笑)

なんかね、、、御朱印に並ぶ人、肉眼よりもカメラを通してみてる人。。。
そういうひとばかりで、天邪鬼になってしまった。
私の目でシャッターを切り、鮮やかな光景は心の中に刻んで、、、

  • entry752ツイート
  • Google+

PageTop