三度目の脱臼

「OSAKAルネサンス」が見たくて久々に大阪へ。
ところが、なんと朝目覚めた時に右腕をちょっと回転したら激痛が!

起きようとしても痛くて起き上がれない。
2年前に転んで打撲したところと同じ。3年前に脱臼したところ。
しかし脱臼や打撲の経験値が高くなっていくに従い、応急処置も落ち着いてできるようになってくる自分が怖い。。。

とりあえずフロントに電話して三角巾を持って来てもらう。
三角巾の使い方も慣れたもの・・・
腕をダランと下げたままでは肩に負担がかかるので、三角巾で痛くない状態で固定をするとなんとか歩けるようになる。

ホテルからは「関西電力病院」というところを紹介してもらった。
この場合、「緊急外来」として受診するのと通常診察として受診するのではどちらが安いのだろう? などと考えながら病院へ着いたのは通常受付とさほど変わらない時間だったけれど「緊急外来」として受診。

この「関西電力病院」
なんと紹介状がない人は「6,480円」が加算されるという(*_*)
仕方なくカードが使えることを確認して診てもらった。

前回の脱臼の時は、真っ逆さまに吊るしてくるんと腕を回して整復してもらった。
日曜日の受診だったので2日分併せて13,000円の支払いだった。

今回、これに6,480円が加算されると20,000円近くになってしまう(;_;)
ましてや今回は、整復前と後に2回もレントゲンを撮り、紹介状もある。
施術よりも受診料の方が気になってビクビクだった。

施術は平面に寝たまま。肩に麻酔をして下から少しづつ腕を動かして戻して行った。
施術後にもきちんとハマっているかどうかレントゲンを撮られたのは微妙。


そしてお会計。紹介状だけでも3,000円は取られるはず。
レントゲンも2回、麻酔あり、そして「緊急外来」に6,480円の追加料金。


ところが

「今回は緊急事態でしたので、追加料金は頂きません」というありがた~いお言葉が!

良かった~~~(;_;)
結果、8,500円で済んだ。
名古屋で日曜日に受信したときより安く済んだ。

さて、これから3週間三角巾で固定しなければならない。
不自由だし帰省を止めようと航空券のキャンセル料を確認したら、、、

なんとジェットスターは返金不可!(*_*)
anaは2週間を切っているので60%返金。
診断書があれば全額返金されるらしいが、ジェットスターが返金されないとなると・・・

ということで帰省は強行することにしました。

PageTop