退院後1か月経った

好酸球性肺炎

退院してちょうど1か月。
順調に回復している・・・と言いたいところだけれど余り芳しくない。

全身が軽く痺れている感があり。
下半身に力が入らず、しゃがんで立ち上がる時とても力がいる。
毎日、自宅の3階の階段及び職場にも階段があり、その階段を登るのが辛い。
筋肉が落ちてしまっているせいだと思っていたけれど、1か月経ってもこの調子だからもしかして「骨粗鬆症」?のせいで骨が弱ってる?
買い物行って荷物持っている時など、何度立ち止まることか。


もちろん熟睡も出来てない。睡眠導入剤も処方されているけれど極力飲みたくないので毎晩ホットミルクを飲んでから眠っている。

最近は、腸の動きも良くない。便秘が続くので処方された「センナサイド」を飲む。お腹が張っているので空腹感を感じない。
明日から、フルーツ・野菜・豆乳を買い込んで朝はグリーンスムージーにしてみようと思う。

痺れている感があるので文字を書く時もままならないし、キーボード入力も感覚が少しおかしい。

すぐに息苦しくなるのは運動不足のせいなのか、酸素不足なのかわからない。
酸素は職場ですぐに測ってくれるので、酸素不足の可能性は低いのだけれど。

きっとみんなステロイドの副作用。
今週末からはステロイドも35gになるので、あと1か月経てば30gになる。
30gになれば少しは元気になるのだろうか。。。



PageTop