Dynabookの壊れたHDDをSSDへ換装

DynabookはHDDが完全に壊れ、Windowsが全く立ち上がらない状態になっていました。

こちらは大事なデータはないので、クリーンインストールで構いません。
一度、Windows10への無償アップグレード期間中にアップグレードをしているので、今でも無償でアップデートできる条件に当てはまります。

Windows10のダウンロード から

「このツールを利用して、別のPCにWindows10をインストールする」を選びUSBにツールとWindows10のISOファイルをダウンロードしました。

64ビットと32ビット用、もしくは両方を選べるようになっていたので、「両方」にしました。

ツールを起動すると、

「このPCに最適な・・・」

というところにチェックがついているので、32ビットのDELL-PCでダウンロードしようとしていたので、そのチェックを外さないと「64ビット用」はダウンロードできなくなっていました。

*余談ですが、PCを触っていてうまく行かないときってこういうちょっとして事なんですよね。。。


ダウンロードが無事終わり、USBをDynabookへ。。。

「Dynabookの壊れたHDDをSSDへ換装」続きを読む

無償でWindows10へアップデート成功!

ずっとほかってあったDELL-PCのデスクトップとDynabook。
どちらもWindows10にせねばと思いつつ気になっていました。
脱臼していた右肩の三角巾がやっととれたので決行することに。。。

Dellの方は、

1.itunesをCドライブにインストールしていなかったのが原因と思われ、起動ができない。アンインストールをしようとしたら削除にも順番があるらしく手の打ちようがなくなった。


2.次に「自動で修復」機能を使ってitunes削除前に戻そうとしたら、「自動で修復」機能そのものが壊れていたらしく、無限ループ状態へ。。。

3.Windows10へのアップデートプログラムをUSBに保存しておいたのでそれを使ってアップデートを試みたが失敗続き、、、
仕方なく、出荷状態のWindows7へ戻す。

という状態で何をやってもうまく行かなかったのに、なんと今日はスンナリWindows10へアップデートできました\(^o^)/

Windows10への無償アップデートは、マイクロソフト公式によると"ある条件に当てはまれば無償で可能"とのこと。2020年に迫ったWIndows7のサポート終了を前にあきらめていた方! ぜひ下記のサイトを参考にアップデートしてみてください。

Windows10アップグレード無償期間終了後も無料でできる条件・アップデート方法

「無償でWindows10へアップデート成功!」続きを読む

  • entry791ツイート
  • Google+