無償でWindows10へアップデート成功!

ずっとほかってあったDELL-PCのデスクトップとDynabook。
どちらもWindows10にせねばと思いつつ気になっていました。
脱臼していた右肩の三角巾がやっととれたので決行することに。。。

Dellの方は、

1.itunesをCドライブにインストールしていなかったのが原因と思われ、起動ができない。アンインストールをしようとしたら削除にも順番があるらしく手の打ちようがなくなった。


2.次に「自動で修復」機能を使ってitunes削除前に戻そうとしたら、「自動で修復」機能そのものが壊れていたらしく、無限ループ状態へ。。。

3.Windows10へのアップデートプログラムをUSBに保存しておいたのでそれを使ってアップデートを試みたが失敗続き、、、
仕方なく、出荷状態のWindows7へ戻す。

という状態で何をやってもうまく行かなかったのに、なんと今日はスンナリWindows10へアップデートできました\(^o^)/

Windows10への無償アップデートは、マイクロソフト公式によると"ある条件に当てはまれば無償で可能"とのこと。2020年に迫ったWIndows7のサポート終了を前にあきらめていた方! ぜひ下記のサイトを参考にアップデートしてみてください。

Windows10アップグレード無償期間終了後も無料でできる条件・アップデート方法

とても丁寧に詳しく書いてあるのですが、情報量が多すぎてよくわかんないって人は、まずここへ行ってみて!

Windows 10 のダウンロード

ツールをダウンロードして、そのツールを使ってWindows10へアップデートできます。


くれぐれもデータのバックアップは自己責任でお願いします!

本当はSSDに換装したかったのですが、DELLには空きスロットがなく、、、
買っておいたSSDはノートパソコンのDynabookに換装することしました。
Dynabookはクリーンインストールでいいので、失敗しても怖くない。

時間帯によってはダウンロードに時間がかかるので、デスクトップの電源設定にはくれぐれもお気を付けください。
私は10分で画面が、30分でスリープ状態になるよう設定しているので一度目は

「原因は不明ですが、ダウンロードできませんでした」


というメッセージが出たので、多分30分を過ぎてネット接続が切れたんだと思います。


大量のダウンロードやDVDへの書き込みなどの時は電源設定には気を付けないといけないですね。

それ以外はびっくりするぐらいスムーズにアップデートできました。
動きも軽快になったし!


では、DynabookのHDDをSDDに換装した記事へ続く、、、

  • entry791ツイート
  • Google+

PageTop