眼鏡を新調

春に運転用の眼鏡を無くしてしまい、運転するときはずっと度付きサングラスを使用していたけれど、さすがに夕方からはサングラスでは見にくい。

名古屋市のプレミアム商品券25,000円分が当たったので(5,000円お得)、さっそく眼鏡市場へ。

「ストレスフリーの遠近両用メガネ」というキャッチフレーズが気になっていて、今回は眼鏡市場で作ることに。
一式 13,200円~ということだったのでどんなオプションを付けても25,000円を超えることはないだろうと思っていたのだけれど。。。



仕事では「中近眼鏡」を使用していて、これがまた授業中はめていないと学生のディスプレイが見えない。
私の席に戻ると手元が見えない。
ディスプレイは近づけば見える。

ということで授業中は、何度もつけたりはずしたり。
家に戻ると家のディスプレイはちょっと離して設置しているので(特殊な二段構造の机だから)、眼鏡をはめないとディスプレイは見えない。


今回、遠近に再度挑戦しようと思ったのは、なんとか1本ですべて賄えないかと思ったから(;^_^A

実際に店内でしばらく試用してみたら、7~8年ほど前に試した時ほど酔ったような気持ち悪い感覚がなかった。

足元を急に見るとぼやっとしたりするけれど、2~3日で慣れる人もいれば、何か月経っても慣れない人もいるらしい。
今回はいけそうな気がしたので、とりあえず半年以内であれば無料でレンズ交換はしてくれるので、遠近両用を作ることにした。


13,200円~からとなっていたけれど、13,200円のは数えるほどしかない。
ブランド物はスルーして、なんとか16,200円の中からチョイス。
フレームも迷いに迷ったけど、結局今まで使っていたのと似たような感じ。

そして室内用と言われる「中近眼鏡」
こちらはフレームなしでレンズ交換となる。
レンズ交換は意外と高くて、15,280円
だけど、店頭においてあるフレームなしの眼鏡は結構な値段がして、20,000円以上はするのでレンズ交換することにした。


この時点で早くも予算オーバーなのだけれど、ステロイドの影響で白内障&緑内障も持っている私としては、ブルーライトカット機能もつけたい。
今なら1,000円で付けられるというので、16,280円となった。
紫外線カットは最初から付いているらしいのでこれはありがたい。

まぁ、これで授業中眼鏡の付け外しをしなくて済むのなら。。。

締めて32,780円ー25,000円=7,780円 のお支払い。
実際、プレミアム商品券は20,000円で買っているので、2本の眼鏡を27,780円で新調したことになる。

まぁ、妥当なラインなのかな。。。

PageTop