中近眼鏡

今日は中近眼鏡を引き取りに。
レンズ交換しただけだから、見た目は変わりない。
はめた感じもなんかしっくりした見え方にならなくて、う~~ん・・・

でもそれをお店の人に言ったら、これ以上はっきりと見えるようにしたかったら老眼鏡になりますね・・・と。
ただし、老眼鏡は基本座って使うものだから歩いたり、遠くを見たりは無理だと。だからお仕事をする人は基本、老眼鏡では厳しい人が多いらしい。


ということでこちらも実際に仕事で使ってみないとわからないということに。
家のディスプレイで見てみると今までよりはやはり見やすくなっていた。
手元もはめたままでよく見える。
やっぱり慣れなのかな。。。
遠近の方はもう大分慣れてきたし。

そういえば、眼鏡市場でもらった

めがねって、面白い。似合うを知る『メガネ選び』の基本のキ

という小冊子がなかなか面白くてよくできている。
メガネ選びの心構えのところでは、

「ポジティブ思考でのぞむ」→掛けたくないと思っていやいや選ぶと似合うメガネは見つからない。


数日でいいので、街中・知り合い・テレビなどでメガネを掛けている人をじっくりチェックしておくと、主観でメガネが判断できるようになる。

メガネで自分がどう変わるのかを楽しむ。
写真撮影をして、客観的に見てみる。
どんな服が合うかな?と想像してみる。

とまぁ、読み終わるころにはすっかり眼鏡のとりこ。
今度のめがねは顔が引き締まって見えることもあり、これからはなるべく、メガネ女子で行こうかな?

PageTop